ダイエットや糖尿病予防にはまず睡眠を見える化!

公開日: : 健康グッズ

こんばんは。仕入れ担当の樺島です。

 

いや~、春は眠いですね。眠すぎて今日は遅刻しそうな時間に起きてしまいましたw しかしそこは脅威の集中力で身支度をし、何事もなかったかのように出社。幸い道路(自動車通勤)もすいていたので助かりました ε-(;-ω-`A) フゥ

 

私などはこの会社に入って8年余りになりますから、ちょっとした遅刻など恐るるに足らんという気概をもって生活しておりますが、4月のこの時期、新社会人の皆様には遅刻などもってのほかですよね。

 

新社会人の皆様はまだまだお若いですから、あなどりがちでしょうけれども、睡眠というのはおろそかにすると昼間の仕事にまったく集中できません。

 

なんだよ・・仕事に集中できないなんてたいした問題じゃないジャン。。

 

そう思ったあなた!甘い!甘すぎる!カフェオレより甘いですぞ。 (-ε-)b” チッチッチッ

 

仕事とプライベート(睡眠含む)のバランスをとることこそ、充実した仕事、充実した私生活を送る秘訣なのです。かくいう私は仕事も遊びもごちゃまぜの毎日を過ごしていますが。。これはこれで楽しい!ですよ。ザ・働きマン!─=≡Σ((( つ•̀ω•́)つ

 

 

さて。。睡眠というのは、生きるうえで欠かせない大事な行為の一つであるのは誰しも分かることだと思いますが、睡眠時間が短いことで、発病のリスクを高めてしまう可能性も指摘されているのをご存知でしたか??

 

眠りの質が低下する(浅い眠り、時間自体が短い)と、代謝促進のための成長ホルモンや、脂肪や糖質を分解するコルチゾールというホルモンがうまく分泌されにくくなるそうです。更に、食欲を抑えるホルモンであるレプチンの分泌が低下し、それとは逆に食欲を増進してしまうグレリンやオレキシンというホルモンが増加してしまうそう。。つまり、、、太るスパイラルを形成してしまうわけですね。こわい。。

◆参考記事:4週間でヤセ体質に変わる! 噂の睡眠ダイエット

 

健康な若者の睡眠時間を4時間に制限したところ、たった一週間で初期の糖尿病患者のような高血糖状態になったというレポートもあるそうです。睡眠が糖尿病に直接関係があるのかは不明ですが、やはり睡眠が短いことで、生活習慣に変化を及ぼすことが原因ではないでしょうか(`・ω・´)キリッ

◆参考記事:4時間睡眠が1週間続くと糖尿病リスクが一気に上がる!

 

じゃぁどうするか!?解決策もない投げかけはしない主義です。弊社には隠れた(隠してないですけど)製品群の一つとして、「パーソナルヘルス(健康)グッズ」というカテゴリがございます。

 

その中の一つに、睡眠を見える化してくれる製品「ZZZChecker memo」がございます。ZZZチェッカーメモ

 

簡単に説明しますと、枕元に置くだけで睡眠を計測。音とグラフで睡眠を見える化できる製品なのです。zzz_08

 

何をするにしても、現状を知ることから始まりますよね!気になった方は製品ページで詳しくご確認くださいませ。

「ZZZChecker memo」製品ページへ

 

 

さ、帰ってはやくねよーっと。

 

関連記事

belly-2473_1920

iPhoneのブルーライトカットでダイエット?!

こんにちは、仕入れ担当の樺島です。 今年の健康診断では、体重、腹囲、中性脂肪の数値を改善するこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>